サイトメニュー

撮影する日の狙い目

キッズ

子供の成長の証でもある、七五三は大切な行事です。七五三とは、昔、三歳になった年に髪の毛を伸ばし始め、五歳の年で髪を結い、七歳の年で大人と同じような帯をしめるといった風習が元になっています。現代では、袴や着物を着て、神社にお宮参りをするといった方法が一般的でしょう。子供の成長を残す方法として、スタジオでの写真撮影がメジャーになっています。七五三の季節になると、スーツを着たお父さんが三脚とカメラを片手に一生懸命写真を撮っていましたが、失敗してしまう場合もありますし、何より道具の持ち運びが大変です。なので、最近ではお宮参りの帰りに、スタジオで写真を撮る方法が主流といえます。スタジオで写真を撮るならば、予約が必要です。なので、事前にお宮参りで訪れる神社の近くでスタジオを探して予約をしておきましょう。そうすることで、当日に撮影が出来なくなったといった事態を避ける事ができます。ですが、多くの人が同じような考えで動いている可能性があるので、出遅れてしまうと予約をすることが困難になるでしょう。そういった場合は、写真を撮る日にちを平日にすることも良い方法です。平日ならば、混雑を避ける事もできるので場合によっては神社でのロケーション撮影を行なうことができます。人が少ない平日ならば、他の人に迷惑をかけずに撮影をすることができるので得策とも言えます。また、お宮参りの後では、子供も疲れてしまって表情が曇る場合もあります。ですが、日にちをずらして子供が元気な日に七五三の写真を撮れば、素敵な表情で写真を撮ることができるでしょう。

人気記事

スタジオ

スタジオ撮影の注意点

写真をスタジオで撮影する際は、衣装や小物を貸し出してくれる場合が多いです。しかしスタジオによって貸してくれるものが異なるため、事前に確認しておくことが大切です。ここではこのようなスタジオ撮影時の注意点をまとめています。

詳しく見る

カメラマン

七五三の撮影

人生の節目である「七五三」。その姿は写真で収めるべきです。多くの写真スタジオでは、七五三の撮影に対応したサービスを設けています。これを事前に確認し、自分たちに合ったスタジオを利用するようにしましょう。

詳しく見る

カメラ

スタジオで撮影する

自分たちのカメラで撮る写真も素敵ですが、スタジオで撮る写真はより綺麗さを増します。記念として長く残したいのであれば、スタジオを利用して写真を撮ることが望ましいです。利用する際は事前に予約を取っておきましょう。

詳しく見る